スリランカでインターネットを使うならDialog simカード

TRAVEL
スポンサーリンク
スリランカに3か月滞在しようと決めた時、一番最初に頭に浮かんだのは「インターネット通信はどうしよう…」でした。スリランカは公共WiFiを使える場所がまだまだ少ないし、日本の携帯電話会社のパケットパック海外オプションは割高すぎます。日本でWiFiレンタルも一体いくらかかることやら。インターネットの仕組みに疎い私ですが、どうやら現地の「SIMカード」を購入するのが一番安くなるらしく現地で購入することに!

空港に着いたらDialogのカウンターが

スリランカでプリペイド型のSIMカードを扱っている通信会社はこれらの4社。

Dialog Home Page
Dialog Axiata Group, a subsidiary of Axiata Group Berhad (Axiata), operates Sri Lanka’s Leading Quad-Play Connectivity Provider.


Mobitel
Mobitel, the leading Mobile Service Provider in Sri Lanka. Pre Paid and post-paid connections, IDD, GPRS, roaming and broadband services, including 3G phones


http://www.etisalat.lk/


Sri Lanka leading global telecommunications company - Airtel Sri Lanka - Airtel Sri Lanka
Bharti Airtel Lanka is a subsidiary of Bharti Airtel Limited. Bharti Airtel Lanka commenced commercial operations of services in Sri Lanka on January 12, 2009, ...


通信速度やエリア、料金プランなどなど、いろんな比較方法があると思いますが、実際スリランカで圧倒的に使われているのは「Dialog」です。ここは迷うことなくDialog一択でいいんじゃないかと思います!



スリランカのバンダラナイケ国際空港のロビーにも各社のカウンターがあり、一番行列が出来ているのがDialog。事前に色んなブログで下調べしていったものの、強いこだわりもなく、いまいち違いも分からなかったので人気が高いカウンターに吸い込まれました。

ツーリスト用SIMカードをゲットしよう

空港カウンターで取り扱っているのはツーリストプランのSIMカードのみ。



9GB分のデータに国内通話100分と国際電話が20分がついて、1300スリランカルピー900円くらい)です。安い‼日本でレンタルWiFiを借りると、1週間のスリランカ旅行でも1万5千円くらいかかるので、比較するとめちゃくちゃお得です。

ちなみに、9GBってどのくらいかというと、私がドコモで契約している携帯の1か月のデータ量が10GB。SNSに写真や動画をたまに投稿する程度であれば1か月は使える計算になります。



価格やプランは定期的に変わっているようなので、コチラから最新の情報を確認してください。

購入したら、すべてカウンターのお兄さんにお任せ。



とにかく慣れているので、SIMカードを挿入したい携帯電話やタブレットを手渡せば、初期設定などはすべて行ってくれます。ただ、iPhoneやSamsung以外の日本メーカー製のスマホを使いたい場合は少し注意が必要。珍しい機種は向こうも慣れていないので、時間がかかるか自分で設定して…という事になるかもしれません。念のため、携帯電話の文字表記を「英語」に設定しなおしておきましょう。

ちなみにこのツーリストSIMカードの有効期限は「30日」と書かれていますが、後からデータ追加(TOP UP)すればいつまででも使えます!

実際の使用感はさくさく快適

わたしはタブレット端末にSIMカードを入れて、テザリング機能でドコモ携帯をインターネットに繋げていましたが、どんな状況でもストレスのない速度でインターネットを見ることが出来ました!グーグルマップで場所を調べたり、Uberアプリで車を呼んだり、ホテルやレストランの検索をするには十分。サクサク動きます。



スリランカ、特にコロンボのホテルやカフェには公共WiFIが入っているところが多く、パスワードを聞くと教えてくれます。ですが、殆どのところで速度が遅かったり通信が不安定です。日本の友達にラインで写真を送りたいのに、ぜんっぜん進まない…なんてことも。そんな場合でもWiFiをオフにしてDialogのデータ通信を使うとあっという間に送ることが出来ました。

地方に行っても問題なし。DialogのSIMカードひとつで北はジャフナから南はゴールまでスリランカ中を旅しましたが、ネットが必要な場所で圏外になった記憶はありません。

思わぬ落とし穴があった…

2週間以内のスリランカ旅行であれば問題ないかもしれませんが、それ以上の期間滞在したり動画などの重たいデータをクラウドに上げたりするのなら、覚えておきたいスリランカSIMの落とし穴…。

こちらがスリランカでSIMカードを使って1週間後に届いたショートメール。



一週間しか使ってないのに、「残りわずかですよ」という警告メールです。

なぜ!?

たしかに動画撮影したデータをクラウドに大量に上げていましたが、9GB分のデータが付いているのにいくら何でも早すぎる!

スリランカSIMの落とし穴。
それは、昼と夜で使用できるデータ量が区切られているということ。



空港にあったツーリストプランを改めて見てみると、

4GB DAYTIME
5GB NIGHT TIME
(9GB TOTAL)

と書かれているではありませんか。ちなみにDAYTIMEは午前8時~夜中12時まで、NIGHTTIMEは夜中12時~朝8時までという事らしい。

昼の時間の割り当てが長いのに、夜よりもデータ割り当て量が少ないって…

どういうことっ!

わたしはDAYTIMEにしかインターネットを使わないので、実質は4GBのデータ量しかなかったことに。しかも…、昼の分だけのデータ追加購入ができないのですよ(怒)!データ追加プランも昼夜セットなので余りまくってる夜データがますます増える結果に。

データが足りなくなったら追加購入

データが残り少なくなったら、


■ データカードをスーパーや売店で追加購入する
■ データをオンライン購入する

で補充できます。

個人的にはカード決済出来ていつでもどこでもすぐにデータ補充できる「オンライン購入」がおすすめです。



このように様々なプランの中から補充したデータ量を選んで「Activate」ボタンをクリックすると…



このような画面に進みます。自分に割り当てられた携帯電話番号を入力して、クレジットカード番号有力するとあっという間にデータが補充される仕組み。便利!

Dialogのデータ補充はこちらのページからどうぞ。

Reload / Pay Bill Online

まとめ

ながながと書きましたが、スリランカ旅行期間中のインターネット通信は「Dialogの現地SIMカード」がおすすめ!
■ 空港カウンターで初期設定まですべて行ってくれる
■ かかる費用は1300ルピー(900円)。レンタルWiFIと比べてお得!
■ インターネット速度が速く、ストレスなく検索やデータ送信ができる
■ スリランカの田舎エリアに行っても圏外がほとんどない
■ データ追加もオンラインで楽々
PROFILE

Hello!

srilankagohan

スリランカに魅せられスリランカで人生変わったアラフォー♀
東京でフリーアナウンサーをしていましたが、現在は日本とスリランカを行き来しながら自由なライフスタイルを模索中。
スリランカ旅やスリランカごはんの情報を発信しています。

srilankagohanをフォローする
TRAVEL
スポンサーリンク
srilankagohanをフォローする
スリランカごはん手帖

コメント